テスト記事2

テストです。

ラスター画像のサイズ

画像処理体験1で見てきた様々なファイル形式の画像は、画素(ピクセル)の集まりで構成された「ラスター画像」とよばれる画像でした。このようなラスター画像のサイズ(「解像度」と呼ぶこともあります)は次のように表します。

横方向の画素数 × 縦方向の画素数

例えば最近のスマホのカメラで撮影した写真の場合、4000 × 3000 程度のサイズ(解像度)となっています。画像の横方向に4000個の画素(ピクセル)、縦方向に3000個の画素(ピクセル)が並んでいますので、全画素数(ピクセル数)は1200万画素、ということになります。

おすすめの記事